にきびとさよならする方法

ニキビやしみ治療

ニキビ治療に使える食べ物とは

ニキビの治療法ニキビ治療には洗顔やスキンケア
だけではなく、体の内側からのアプローチが
肝心なカギとなります。

ニキビ治療に役立ついくつかの食べ物を
食生活に取り入れることで、より早く
ニキビを治すことが可能になります。

ニキビに効く食べ物の代表的なものが、キウイやいちごなどの果物です。
これらに多く含まれているビタミンCは、肌のターンオーバーを正常化するという
働きをします。

ターンオーバーとは肌の細胞の生まれ変わりのことで、肌は約28日間で
古い細胞が剥がれ落ち、新しい細胞へと生まれ変わります。

ニキビは言わば肌が炎症で傷ついている状態ですので、このターンオーバーの
働きが正常に行われていないとうまくきれいに治らなくなってしまいます。

生活習慣は美容に影響!肌のターンオーバーが乱れる原因は?

美しい肌には約6週間ごとに繰り返し行われるターンオーバーが必要です。
そのため、この肌の機能回復サイクルの正常化が、美肌にとっては大切であると言えます。

ターンオーバーは肌の奥で作られる新しい皮脂細胞が
上へと押し上げられる事で、古い細胞や角質に垢などが剥がれ落ち
キレイな肌に取って代わるのが特徴です。

これらの代謝をスムーズに行うには生活習慣が重要であり、
日常的な行いが美肌を作ると言っても大げさではありません。

女性に多い無理なダイエットや冷え性に便秘、加えて
生活上のストレスや、それに伴う睡眠不足に飲酒や喫煙は
体だけでなく肌にも大きな影響を及ぼします。

食生活の乱れはもちろんの事、運動不足や疲労の蓄積も
肌のターンオーバーの乱れの原因となります。

美しい肌をキープするには規則正しい生活は必須であり、
それによって紫外線や乾燥などの外部によるダメージから
肌を守るバリア機能も正しく機能します。

このように、バランスのとれた食事と規則正しい生活を送る事で
正常なターンオーバーを促せば、トラブルのない美しい肌を得る事は可能となります。

高価な化粧品などに頼って必要以上に肌に負担をかける前に
自身の生活環境を見直し改善すれば、自ずとその結果はついてくるはずです。

食生活

ニキビができにくい環境を作る

毎日十分なビタミンCを補給することで細胞が生まれ変わりやすくなり、
ニキビが早く治りやすくなるだけでなく、ニキビができにくい肌環境を
キープすることができます。

その他には皮脂の分泌量をコントロールする役割をするビタミンB2、
ビタミンB6を含むナッツ類や卵、肉類を適度に摂取することも有効です。

ビタミン

Copyright(c) 2011-2018 nikibi All Rights Reserved.