にきびとさよならする方法

ニキビやしみ治療

美容皮膚科がおすすめ

ニキビの治療法 美容皮膚科でのにきび治療・しみ治療は、さまざまなしみに効果があるのがおすすめなポイントです。

ピンポイントでしみを除去したい場合は、一ミリ単位でレーザーを当てられるので、しみ以外のお肌にダメージを与えることなく治療できます。

顔の中心部にまんべんなくあるそばかすにもレーザー治療や
フォトフェイシャルがおすすめです。

ニキビ

ケミカルピーリングは古い角質を取り除くことができるので、
ニキビ・しみ治療だけでなく、お肌全体をよみがえらすことができますし、
お肌のターンオーバーを促すため、張りやうるおいを実感できます。

また、微弱の電流を使ってお肌の奥深くまでビタミンCを浸透させる
こともお肌の酸化を防ぎ、ニキビ・しみ治療に役立ちます。

肌がサビるってどういうこと!?原因と対策は?

肌がサビると聞いてもピンと来ないかもしれませんが、これは活性酸素によって
肌の状態を支えている細胞や血管がサビてしまうこと、そしてそれによって
肌の状態が劣化することを意味しています。

紫外線ダメージや強いストレス、また食品添加物の過剰摂取や喫煙などにより、
体内には活性酸素が大量に発生します。

これは非常に高い酸化力を有しているため、その酸化力で細胞や血管が酸化して
サビてしまうと言うのが、このメカニズムです。

ではこのような現象にはどうすれば良いのかと言うと、予防方法としては
酸化を防ぐことが挙げられます。

たとえば紫外線ダメージを予防するためには、年間を通じて
日焼け止めを利用すると言ったことが代表例です。

更にこのダメージを緩和するために、抗酸化力、酸化に対抗する力を高めること、
そうした作用がある成分を摂取すること、スキンケア製品で利用することも
予防方法になり得ます。

抗酸化力に優れた成分が多く含まれている緑黄色野菜などを意識的に摂取すること、
ビタミンC誘導体やアスタキサンチン、フラーレンなどが配合されたスキンケア製品を
利用することなどがその一例です。

クリニックでケア

プロに管理してもらう

美容皮膚科では、まずしみの種類を特定してから、そのしみにあった
治療法を選んでくれるので、長年悩んでいたしみも効果的に治療することが
できますので、セルフケアではなおせなかったしみを消すことができるでしょう。

そもそもママにはじっくりと自分をケアする時間などありません。
子育てや家事に追われて、最低限のスキンケアをするのが限界。

だからこそ美容皮膚科をうまく利用したいものです。

そうして短時間で美しくなる。時は金なり。美しいママはもう始めています。

美容皮膚科ならではのニキビ・しみ治療の効果をぜひ実感してくださいね。

最近では美容業界の治療やケアの方法も多種多様です。

クリニックへ足を運び、レーザー治療や、フォトフェイシャルを行ったり
もできますし、時間のない子育て中のママは塗り薬なんかでケアをすることも
できます。

それぞれに、十分な効果を体験できると思います。

自分の生活にあった治療をえらんでいきましょうね。

Copyright(c) 2011-2018 nikibi All Rights Reserved.