にきびとさよならする方法

ニキビやしみ治療

授乳中でも

ニキビの治療法 子育て中の方で、授乳中だからと美容皮膚科のニキビ・しみ治療をあきらめている方はいないでしょうか。

確かに授乳中は服薬することで、時に赤ちゃんへの影響が出る場合があり、心配になるのも仕方ありません。

しかし、美容皮膚科でのニキビ・しみ治療では外用薬だけで施術に対応してくれるメニューもあり、このメニューならば赤ちゃんへの影響を心配せずにニキビ・しみ治療を受けることができます。

薬で

妊娠や出産によって肌や体調が変化します。特に代表的なのがしみ。
妊娠や出産によってホルモンバランスが変化します。
これによって一時的にしみが濃くなったり、増えたりします。


ある程度はバランスが整うことで改善されます。ですがなくなることはありません。


いくら子育て中だとはいえ、やはり女性たるものきれいな状態を保っていきたいものです。
積極的にニキビ・しみ治療を行うことで、何にも負けないクリアな美肌を手に入れましょう。

Copyright(c) 2011 nikibi All Rights Reserved.